この記事では、バカラゲームの基本的な遊び方と人気の秘密について詳しく説明しています。

これからオンラインカジノデビューされる方やバカラに興味はあるがプレイの仕方が分からなくて躊躇しているという方はぜひ参考にしてください。

カジノゲームの中でも高額ベットが多い

バカラゲームは、カジノゲームの中で最も人気があるカードゲームの一つです。

バカラが人気な理由は主に2つあります。

ルール(賭け方)がとても簡単でサクサクプレイできる!

バカラゲームの基本的な掛け方はプレイヤーかバンカーのどちらが勝つか予想して賭けるだけのシンプルなゲームとなっています。(引き分けに賭けることもできます)

ややこしいルールや賭け方があると、なかなか初心者の方には手を出しにくいですが、バカラはカジノ初心者の方でも十分に楽しめるゲームとなっています。

高額ベットすることができる!

バカラゲームは、カジノにもよりますが、基本的に少額から高額ベットまで対応していることが多いです。

バカラの配当は基本的にはベット額の2倍となっているので、例えば100ドル賭けて勝った場合、100ドル獲得することができます。

ということは、100万円賭けて勝つと100万円獲得することができるのです!

これがハイローラーといういわゆる高額を賭けてプレイするプレイヤーにとても人気があります。

バカラは勝ちやすいって本当?

バカラは数あるカジノゲームの中で勝つ確率が高いゲームの一つです。

勝ちやすい理由は賭け方がプレイヤーかバンカーのどちらかですので、このようなベットタイプのカジノゲームはほぼ半分の確率で勝つことになります。

他にはブラックジャックやルーレットの赤か黒の賭け方も同様です。ただし、バンクロールを上手く管理しましょう。

バカラゲームの基本ルール

まずディーラーによって、バンカー・プレイヤーに各2枚のカードが配られます。

バカラは2枚のカード(最大3枚になる時もある)の合計数字の下1桁の数字の大きさ(9に出来るだけ近い方の勝ち)で勝敗が決定します。

2枚のカードの合計の下一桁が0から5の場合に限り3枚目のカードを引かなければいけません。

逆に、2枚の合計が9もしくは8の場合、それぞれナチュラル9・ナチュラル8と呼ばれ最も強いハンドになります。

例えば、プレイヤーの2枚のカードが8と7で合計が15となるので、下一桁は5となります。

ただ、もしバンカーの2枚のカードが5と4で合計の数字が9の場合、その時点でバンカーの勝ちとなるので、プレイヤーは3枚目のカードを引くことなく負けになります。

一見難しそうな感じはしますが、一度ルールを覚えるととてもシンプルなゲームです!

先ほど少しお話した“引き分け(タイ)”に賭けて引き分けでゲームが終了した場合、配当はなんと8倍になります!

あと、配られる2枚のカードが同じ絵柄(ペア)という賭け方もあり、この場合の配当は5倍となっています。

罫線って何?

バカラゲームには罫線といういわゆる勝敗の結果を記載した表もしくはボードがテーブル横に必ず設置されています。

そんなの必要?と思う方もいるかもしれませんが、バカラではこの罫線がとても大事で、勝敗の流れを見て次のゲームの結果を予想するプレイヤーがたくさんいます。

例えば、プレイヤーが2回連続で勝った後は必ずバンカーが勝っているという流れがある場合、次にプレイヤーが2回連続で勝った場合に次のゲームは高い確率でバンカーが勝つであろうと予想されるプレイヤーが多くなります。

あくまでも勝敗の結果で、必ずその通りになるということはありませんので、参考程度に罫線を見ていただければと思います。

閉じる
閉じる