ルーレットは、初心者の方に時にオススメのカジノゲームです。この記事では、数あるカジノゲームの中でルーレットゲームが人気の理由と基本的なルールをご説明します!

ルーレットが人気の理由は?

ルーレットゲームは、全世界のカジノでたくさんの人にプレイされているカジノゲームです。

ルーレットゲームには難しいルールはなく、0から36の数字の中から、ボールが落ちる数字を予想してベットするだけのとてもシンプルなゲームです。

ブラックジャックやバカラといったカードゲームもとても人気があるのですが、初心者の方にとっていきなりカジノに行ってテーブルに座ってプレイするというのは少しハードルが高いと感じられる方が多いようです。

その反面、ルーレットはテーブルに座る必要はなく、大きなテーブル上に書かれた数字やエリアに好き好きにチップを置くだけなので、とても気軽に参加してプレイすることができます。オンカジ おすすめでもライブカジノのルーレットが特に人気があります。

ルーレットゲームの基本ルール

ルーレットのルールを説明します。ルーレットにはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類のタイプがあり、基本的な違いは、0が一つなのか二つなのかです。

アメリカンルーレットはその名の通り、アメリカやマカオで多くプレイされており、ヨーロピアンルーレットはオーストラリアやヨーロッパのカジノで多くプレイされています。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違い

アメリカンルーレットには0が二つあります。

ですので、アメリカンルーレットには0と00と1から36の合計38の数字があります。

ヨーロピアンルーレットには0が一つしかないので、ベットできる数字は0と1から36の合計37の数字となります。

確率的な話になりますが、0が2つのアメリカンルーレットより1つの良―ロピアンルーレットの方が勝ちやすくなっています。

ルーレットの賭け方

ルーレットの賭け方は様々で、1つの数字に賭けるストレートアップから、より当たりやすい赤or黒や、偶数or奇数といった賭け方をする事も可能です。ルーレットの倍率は、当たりにくい賭け方(一つだけの数字に賭けるなど)の倍率が高く、当たりやすい賭け方(赤か黒かなど)では配当の倍率が低くなります。

一点賭け(ストレートアップ)

最も基本的な賭け方は、0(00)から36までの数字に賭ける方法(一点賭け)です。この賭け方の配当が一番高くなっており、賭け額の36倍が配当金として返ってきます。

その代わり、ルーレットの中で最も当たる確率が低い賭け方となっています。

2点賭け(スプリットベット)

2点賭けとは、その名の通り、ルーレットテーブル上で隣接した2つの数字に同時に賭けるベット方法です。配当は一点賭けについて高く、18倍。

3点賭け(ストリートベット)

3点賭けは、3つの数字に同時に賭ける方法で、1・2・3/4・5・6/7・8・9/10・11・12/13・14・15/16・17・18/19・20・21/22・23・24/25・26・27/28・29・30/31・32・33/34・35・36のいずれかに賭けることができます。

配当は12倍となっており、1点賭けに比べるとだいぶ低くなっており、当たりやすい賭け方になっています。

赤か黒にベット

ルーレットゲームでは、数字の色にのみ賭けることができます。

1から36の数字は赤と黒に振り分けられているので、数字の予想ではなく色の予想だけをするプレイヤーも多いです。

その代わり配当は2倍と低め。勝った場合賭け金の倍の金額が(賭け金含む)配当金として戻ってきます。

この賭け方で気をつけなければいけないのが、0もしくは00に入った場合は赤でも黒でもないので負けとなるということです。ですので、当選確率は50%よりも低くなります。

以外にもカジノ玄人の中でこの赤か黒にのみ賭けるという人が多いです。それは0か00に入らない限り1/2に近い確率で当たるので、バカラのように勝率が高いため。

このような2択のゲームでは、マーチンゲール法という攻略法が編み出されています。

ルーレットのルール まとめ

ルーレットはルールが簡単で、誰でもすぐプレイできるカジノゲームですが、賭け方や配当、あたる確率などを知っているとより楽しむ事ができます。

閉じる