プログレッシブジャックポットスロット

「プログレッシブジャックポットの意味ご存知でしょうか?」

ジャックポットというと、カジノやメダルゲームで大当たりすることを思い浮かべますね。

じゃあ、プログレッシブとは・・・?

今回は、プログレッシブジャックポットスロットについてわかりやすく解説していきます。

一攫千金のプログレッシブジャックポット!?

プログレッシブの意味は「進歩的」、「累進的」です。

いやしかし。これじゃあサッパリわかりませんよね。イメージしやすいように説明します。

プログレッシブジャックポットの反対の意味に「フラットトップジャックポット」があります。

これは、賞金が「一定で固定」されたジャックポットです。つまり、反対の意味のプログレッシブジャックポットとは、賞金が「変動する」ジャックポットです。

どこで遊べて、賞金の変動方法は?

プログレッシブジャックポットについて、もっと詳しく解説していきます。

どこで遊ばれているか

プログレッシブジャックポットの多くはスロットゲームかビデオポーカーでみられます。知っている方もいるかと思いますが日本は風営法第4号営業により、プログレッシブジャックポットは「射幸心(幸福を得たいという感情)をそそるおそれがある」

ということで禁止されています。

以上の理由で、日本のパチスロは1度の最大払い出し枚数が15枚なのですね。

プログレッシブジャックポットを遊べるのは、海外のカジノ、スロットそしてオンラインカジノとなります。

賞金の変動方法と、獲得方法

変動の方法は、「積み立て式」です。スロットを例に上げてみます。

プレイヤーがスロットを回すたびに、掛け金の数%が賞金に積み立てられていきます。

また、スロットを回すたびに抽選が行われ、特定の役(例えば777)が当たると、積み立てられた賞金が全て排出される仕組みです。

スロットで億超えの可能性!?

プログレッシブジャックポットは掛け金の積まれ方に3種類あり、それぞれ賞金の大きさも異なります。

(1)スタンドアローン・プログレッシブ

(2)リンクド・プログレッシブ

(3)ワイドエリア・プログレッシブ

この3種類はそれぞれ、積み立ての「規模」が異なります。

(1)スタンドアローン・プログレッシブ

1つのスロット単独で賞金が積み立てられていくタイプです。

(2)リンクド・プログレッシブ

カジノ内の同じ種類のスロットでジャックポットが共有されます。>数台から数百台で積み立てられていくタイプです。

(3)ワイドエリア・プログレッシブ

複数のカジノの中かつ、同じ種類のスロットでジャックポットが共有されます。数百台から数千台で積み立てられていくタイプです。

 

(1)から(3)にかけて、ジャックポットの当選確率は低くなりますが、賞金総額は多くなっていきます。

過去には「20億円」を超える賞金も排出されたようです。

プログレッシブジャックポットまとめ

・掛け金数%を「積み立て式」に、賞金が上がっていくシステム

・日本のパチスロにはない

・遊ぶなら海外のカジノ、スロット、オンラインカジノ

・3種類あり、「賞金額」、「規模」が異なる

・一攫千金のチャンス

以上「プログレッシブジャックポットとは?カジノのスロットで一攫千金!」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。